築230年の古民家と立派な庭園のあるギャラリーカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

スポンサードリンク

今回は印西市にある古民家カフェ&ギャラリー『宮崎邸』さんを紹介します。
築230年程の古民家を改装したギャラリーにもなるカフェ。
歴史を感じる家屋と手入れが行き届いた庭園がとても素晴らしく趣があります。
梅雨時は紫陽花や秋は紅葉など四季折々の景色をゆったりと楽しめます。

静かでゆったりとできる広々とした空間

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

『宮崎邸』の最寄り駅は北総線の千葉ニュータウン中央駅ですが、2kmちょっと離れているのでバスもしくは車で行くのがいいかもしれません。
もしくはサイクリングをされる方でしたら、場所柄もちょうどよいのでオススメです。
人気のお店の為、事前に予約した方が良いです。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

玄関先には、完全無農薬野菜や手作り中華まん、お花などが売られています。
完全無農薬野菜は全て100円、数量限定なので来店時に早めに購入した方がいい。
この日はきゅうりにインゲン、おかひじきなどが販売していました。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

手作り中華まんや手作りの中華スイーツも販売しています。
お花も販売しており、ユリなど季節の花がかなり安く販売していたのですが、スーパーで売られている花の半額くらいの値段でした。
店頭にある時とない時があるので、販売していたら是非買っておきたいですね。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

奥へ進むと個室があります。
庭園の眺めがとても素敵です。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

縁側からは優しい光と広々とした庭園を見ながらくつろぐ事ができます。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

個室以外の席は畳に座るスタイルです。
足の低いテーブルに座布団が懐かしい気持ちにさせてくれます。
テーブルは8個くらいで30人くらいの席数があり、椅子席は庭園前の廊下に1組分あります。。
掘りごたつの席もあります。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

このようなギャラリースペースもあります。
日本舞踊なんかもできそうなくらいの広さです。

日によってはヨガなどが行われる事もあり、その時はお店は閉めている。
ヨガアランガというヨガスクールなどで、宮崎邸を貸し切ったヨガが体験できます。
舞や琴などのイベントなども行われることもあります。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

ランチメニューは1種類のみで1,800円になります。
ランチにはコーヒーや紅茶、マンゴージュースなど選べるドリンクが付きます。
全体的にボリュームがあるので十分お腹いっぱいになります。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

食前にグリーンスムージーが提供されます。
小松菜ベースですが、りんごやバナナの甘みが強いのでとても飲みやすく、一口サイズなので食前に頂くのにちょうどいい量です。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

しらすプレートはふっくらした真っ白のしらすがたっぷりのった丼プレート。
かぼちゃ、いんげん、アボカド、トマト、のりがトッピングされています。
味付けはとてもシンプルで素材の味を堪能でき、お皿のサイドに添えられた生しらすも美味。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

鶏団子じゃふっくら香ばしく、優しい味の鶏団子にピリッとしたもみじおろしが良いアクセントになっています。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

温泉卵 だしジュレのせは、濃厚な温泉卵にだしを効かせたジュレが添えられていて、一品一品が丁寧に作られているのが伝わる品です。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

豆乳がけ豆腐は温かい豆腐に豆乳がかかっていて、ラー油で少しピリッとするのがアクセントに。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

野菜たくさんスープはこちらも優しい味のスープで心温まります。

築230年の古民家と立派な庭園のあるカフェ『宮崎邸』(千葉県印西市)

デザートに白玉あんみつ650円を注文。
餡が濃厚でとっても深みのあるコクがあって美味しいです。
白玉もモッチモチで一つ一つの弾力がすごくあります。

金額はやや高めですが、お部屋からの庭園の景色が屏風絵のように素晴らしいので大満足。
この日は気温30度の猛暑日でしたが、宮崎邸にいる間はその事をすっかり忘れるくらい、涼やかな時間を過ごせました。
冷房は寒すぎず、ちょうどいい案配でした。

『宮崎邸』

店舗名 古民家カフェ『宮崎邸』の店舗情報
住所 千葉県印西市船尾483

アクセス 千葉ニュータウン中央駅よりレインボーバス神崎線約10分 船尾坂上下車すぐ
千葉ニュータウン中央駅から2,156m
営業時間 [木・金・土]11:00~17:00 ランチは11:30からですので、ご注意ください
定休日 日・月・火・水
電話番号 0476-45-0808
駐車場
個室
喫煙 完全禁煙
支払方法 現金のみ
ホームページ http://www.miyazakitei.com
宮崎邸のブログ
スポンサードリンク