一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『らーめん武士道』(千葉県柏市)

今回は柏市にある人気のラーメン屋『らーめん武士道』さんを紹介します。
千葉県のラーメン激戦地とされる柏駅周辺で多くのファンを獲得している人気のラーメン店です。
インターネットで柏のラーメンと検索するとブログやメディアでオススメのラーメン屋として紹介されています。
人気の理由の一つが他のつけ麺とは違ってあるものをつけて食べるのがオススメらしく、あるモノをつけるとどんな味になるのか?楽しみにして行ってきました。

柏駅から徒歩7分と少しだけ離れた場所にあるラーメン屋

一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『らーめん武士道』(千葉県柏市)

『らーめん武士道』さんは柏駅東口から出て徒歩7分のところにあります。
近くには柏ではかなり有名なカレーのお店ボンベイさんがあります。
柏で美味しいカレーといったら1968年創業の老舗『ボンベイ本店』(千葉県柏市)

ボンベイを通り越して少し進んだ所を右に曲がると『らーめん武士道』さんがあります。
遠くからでもすぐにわかる看板なのですぐにわかると思います。

店内カウンターが8席と奥にテーブル席があります。
奥のテーブル席はあまり見えなかったのですが、4人掛けのテーブルかと思います。
食べログとかでも書いていなかったので最近追加したのかもしれません。

一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『らーめん武士道』(千葉県柏市)

『らーめん武士道』さんは食券で注文するスタイルになっていて、お店に入るとすぐに食券の機械が設置してあります。
食券機の横に水と使い捨てができる前掛けがありますが、どちらもセルフサービスになります。
今回はつけ麺をいただいたのですが、白鶏スープのラーメンも大変人気があります。

そして冒頭で言っていたモノとは山葵の事です。
つけ麺ではたっぷりの山葵を麺につけて食べるのが『らーめん武士道』さんでのオススメの食べ方なのだそうです。
山葵をつけた感想についてはのちほどレビューと一緒にお伝えします。

一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『らーめん武士道』(千葉県柏市)

購入した食券をカウンターの上に置くと店員さんが注文を確認し、調理をはじめてくれます。
調理はカウンターの目の前でやるので、待っている間も調理風景を眺めていると退屈しません。
カウンターの手前にはテレビも設置してあるので、一人で来ても退屈しないようになっています。

一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『らーめん武士道』(千葉県柏市)

カウンターには複数の調味料が置いてあり、お好みで自分好みの味に調整する事もできます。

濃厚なスープだが後味はあっさり

一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『武士道』(千葉県柏市)

注文後10分程度でつけ麺全部のせが運ばれてきました。
まずは麺、その後にギリギリまで暖めたスープがカウンターに運ばれます。
麺の器には蕎麦かと思うくらいに多めの山葵が盛りつけられています。

一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『武士道』(千葉県柏市)

麺は中太で短めです。
歯切れの良い麺が濃厚スープにくぐらせる事で味がしみ込んで美味。
スープには煮卵、トロットロのチャーシューにたっぷりのネギ、底には柚子の皮が眠っています。
これに山葵をちょこっとのせて食べると、濃厚な味からスッキリさわやかな味に変化します。
口の中で味が変化するこの味は大変クセになります。

一度食べるとやみつきになっちゃう!山葵をつけて食べる魚介系ダシのつけ麺『らーめん武士道』(千葉県柏市)

スープがしみ込んだチャーシューは箸で掴むと切れてしまうくらい柔らかくなっていて、口の中でとろけます。
2枚入っていましたが、あっというまに完食しました。
食べログなどのメディアでもかなり高い評価を得ている『らーめん武士道』さんは柏でラーメン、つけ麺を食べたい時にオススメです。

『らーめん武士道』の店舗情報

店舗名 らーめん武士道
住所 千葉県柏市柏3-2-15

アクセス JR常磐線・東武野田線「柏」駅東口徒歩7分
営業時間 11:30~15:00 17:30~21:00スープ、麺がなくなり次第終了0
定休日 火曜日
電話番号 04-7169-4147
駐車場 無し
支払方法 現金のみ
喫煙・禁煙 完全禁煙