わざわざ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

今回は鎌ヶ谷市新鎌ケ谷駅徒歩5分の場所にあるパン屋『palaoa(パラオア)』さんを紹介します。
新鎌ケ谷駅からちょっとだけ離れた場所にあるのですが、大変人気の知る人ぞ知るといったパン屋さんで地元の人が足しげく通うお店です。
天気が良いと入口横のテラス席でパンを楽しんでいる方が美味しそうにパンを食べている風景が多く見られます。

ゆったりとした空間にはしっかりとしたコンセプトが

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

店名のpalaoaとはハワイの言葉で「パン」や「小麦」を意味する言葉なのだそうです。
入口の雰囲気や店内の商品の並べ方など派手な装飾はなく、白を基調にしたシンプルでゆったりとした空間です。
入口横にあるテラス席もそういったコンセプトを元に設置されたのでしょうね。

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

美味しそうなパンの中には一風変わった名前の商品があって、それがハワイの言葉なわけです。

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

入ってすぐに見える厨房からは焼きたての美味しいパンの香りが漂ってきます。

保存料、添加物を一切使わないこだわり

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

『palaoa(パラオア)』のパンは長時間発酵させたハード系のパンを中心に

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

果物をたくさんあしらったスイーツパンや

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

ハード系の生地を活かした総菜パンの数々がメインになります。
生地が大変美味しく、素材の味を活かしたものが多いです。

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

大人気のふわとろクリームパンはちょっと冷やしていただくのが美味しい食べ方なんです。

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

食パンも胚芽を使った食パンやイギリスパン、厳選した国産の素材だけを使った食パンヒノモトなどバリエーションが豊富です。

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)

パンのほかに焼き菓子も置いてあります。

『palaoa(パラオア)』の店舗情報

わざわさ立ち寄りたくなるオシャレな無添加パン『palaoa(パラオア)』(千葉県鎌ヶ谷市)
店舗名 palaoa(パラオア)
住所 千葉県鎌ヶ谷市新鎌ヶ谷4-6-28

アクセス 新京成線・東武アーバンパークライン・北総線の新鎌ケ谷駅から613m
営業時間 [月・木~日] 9:00~19:00 商品がなくなり次第、閉店。
定休日 火曜日・水曜日
電話番号 047-468-8046
駐車場
支払方法 現金のみ
ホームページ http://palaoa.7na.co
ブログ http://ameblo.jp/palaoa/