何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

北総線西白井駅(白井市)にある中国料理『青霞(チンシア)』さんを紹介します。
夫婦で営業されていて暖かい人柄が伺える接客で大変人気なお店です。
本格的な中華料理が楽しめてリーズナブルなので、週末は予約で入れないなんて事もよくある人気店なのです。

駅から徒歩2分、アットホームな雰囲気なお店

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

『青霞(チンシア)』さんは北総線西白井駅をマルエツ方面に出て、左に曲がって1分程歩いた場所にあります。
お米屋さんやパン屋さん、不動産屋さんなどがのお店が数店舗並んでいる奥の方になります。
隣には以前紹介した松栄鮨さんがあります。
駅から徒歩2分の立地でカウンターでゆったりと本格江戸前寿司が堪能できる『松栄鮨』(千葉県白井市)

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

店内はテーブルとイスだけのシンプルなレイアウト。
奥が厨房になっていて、注文が入るとご主人が調理しているのが伺えます。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

4人掛けのテーブルが4つとカウンター席が3席程度あります。
大人数の予約の場合でもテーブルを繋げて対応してくれます。
1人でもカウンター席でゆったりと食事ができます。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

大山鶏(だいせんどり)のよだれ鶏や渡り蟹のチリソース、大山鶏のスパイシー揚なんかもあります。
なすのとうばんじゃんあえがビールのおつまみに最適です!
どのメニューも大体1,000円前後の価格設定になっています。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

前菜のアラカルトは大山鶏のバンバンジーや蒸し鶏、3種盛り合わせなどがあります。
こういった料理は比較的早く出てくるので、お酒のおつまみにも最適です。
他には水餃子やシュウマイ、春巻きは1個単位で注文できます。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

定番の青椒肉絲や海老チリソース、麻婆豆腐もあります。
フカヒレの姿煮もあるんですよ!

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

定番の担々麺やタンメンにチャーハン、なんどフカヒレあんかけチャーハンもあります。
デザートは杏仁豆腐とタピオカ入りのココナッツミルクと本日のデザートの3品。
この日のデザートはマンゴープリンでした。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

飲み物はビール・日本酒・焼酎・泡盛・紹興酒や果実酒もあります。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

脂っこいものを食べたら飲みたくなるチューハイにウイスキー、梅酒、ソフトドリンクがあります。
ボトルキープも6ヶ月までしてくれます。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

初めて来る場合はこういったディナーコース(17:00〜21:00)も良いかもしれませんね。
4品とデザートがついて1人2,100円(税込)。
普通に注文したら3,000円は超えるので、良心的な価格設定です。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

3種類(2,500円・3,000円・3,500円)のおまかせコース(要予約)もあります。
ディナーコースがあのメニューであの価格なので、こちらのおまかせコースも期待値が非常に高いものかと思われます。
宴会も要予約ですが、2,160円から対応してくれます。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

『青霞(チンシア)』さんはランチもやっています。
料理1品(本日の日替わりとライス・スープ・小皿)、ジャージャー麺、卵入り野菜スープ麺、自家製ロースハムスープ麺から選べます。
どのメニューにも杏仁豆腐がついて880円。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

お好きなメニューを選びたい場合は、スペシャル・ランチ(1,280円)を注文しましょう。

どの料理を食べても美味しいので安心できる

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

こちらはサラダ(700円)。
たくさんの野菜をサッパリしたドレッシングでいただけます。
中華料理は脂が多く含まれるのでこういったシンプルなサラダも必要です。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

お次ぎは大山鶏のバンバンジー()。
程よい辛さの味付けでお酒が進みます。
注文して比較的早くでてくるメニューです。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

水餃子(130円)。
こちらの画像は取り分けた状態ですが、提供される時はアツアツのボウルに入って提供されます。
3個から注文が可能です。
一緒に提供されるタレを付けても美味しいですし、何も付けなくても下味がついているのでとても美味しいです。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

シューマイ(130円)。
2個から注文ができます。
一つでもボリュームがあってこちらも何もつけなくても美味しいです。

何を食べても美味しい庶民派中国料理『青霞(チンシア)』(千葉県白井市)

海老チリソース(1,300円)。
チリソースがあまり辛くないので、子供でも食べられます。
海老が大粒でプリップリしていて食べ応え十分。
これを都内で食べたら倍くらいの値段はするでしょうね。

水餃子としゅうまい以外は1皿で提供されるのですが、3人で取り分けてちょうど良いくらいの量です。
お酒を飲んでも1人3,000円くらいで楽しめるの大変オススメです。

『青霞(チンシア)』の店舗情報

店舗名 『青霞(チンシア)』
住所 千葉県白井市清水口1-1-14

アクセス 北総線西白井駅から徒歩2分
営業時間 ランチ 11:30〜14:30(LO.14:00)
ディナー 17:00〜22:00(LO.21:30)
定休日 水曜日
電話番号 047-492-0701
駐車場 有(タイムズ駐車場が提携 その他マルエツ脇の駐車場はマルエツで500円以上買い物で90分無料)
喫煙 19:00まで禁煙
支払い方法 現金のみ